山懐に抱かれる一夜

海石榴で
過ごす
至福の湯旅

奥湯河原温泉 海石榴へようこそ。
のんびり温泉と季節の懐石料理を満喫、
敷地内の庭園を散策…。
海石榴を満喫できる1日の過ごし方を
ご提案させていただきます。

一日目

一千年を超える湯河原の優しい温泉と
料亭旅館ならではの季節のお料理を
存分に愉しむ一夜を。

玄関ロビー

15時 フロントラウンジでチェックイン

海石榴へようこそ

チェックインは庭の緑や池を望むラウンジにて。
おもてなしの抹茶をどうぞ。ゆったりチェックインをしていただきお部屋へご案内いたします。

16時ゆったりのんびり温泉へ

豊かな緑と池という
野趣あふれる露天風呂

よく温まり鎮静効果のある泉質

湯河原温泉の主泉質でも主となる食塩泉は、からだの芯までよく温め、しかも冷めにくい効果があります。湯河原温泉は含まれる塩分の量もほどほどの弱食塩泉なので、刺激が少なく肌触りのいい湯です。

副成分の石膏成分中のカルシウムイオンには鎮静効果があるようで、心身共に安らぎます。
さらに女性の方に朗報なのは、石膏成分は肌を柔軟になめらかにし、含まれる硫酸イオンが皮膚の真皮の弾力線維を強化してしわを防ぐなど、美肌効果も期待できることです。

湯河原温泉は湧出量も豊富で、温泉の特色や効能をよく味わえます。
また、最高80度以上あるなど高温泉に恵まれています。源泉が集中する温泉場地区周辺には湯けむり上る温泉井やぐらが見られます。温泉力みなぎる湯河原の湯の良さを再発見して下さい。

引用元:湯河原温泉公式観光サイト「湯河原温泉 いい湯のはなし」

大浴場

17時ラウンジにて湯上りサービスを堪能

館内での寛ぎのひとときに最適なラウンジ。目に飛び込む山々からは、季節感溢れる景色をご堪能いただけます。また、お風呂上りの冷たいお飲み物もご用意しておりますので、宵の移り変わる景色を見ながらゆるりとお寛ぎください。ご朝食後はこちらでコーヒー紅茶もご用意しております。

ラウンジ

【ラウンジ】湯上がりサービス

18時お部屋にて、ご夕食

はしり、旬、なごり。
四季ごとに変化する食材を最大限に活かしたお料理は、地元の新鮮な食材にもこだわり、素材・器・調理法、そして季節のあしらいなど料亭旅館ならではのお料理を存分にお楽しみいただけます。

【冬の献立】雪化粧 ワインペアリングお料理のご案内

21時お部屋にて指圧マッサージで癒しを。

慢性的な疲労や自律神経のバランスの崩れによって凝り固まった筋肉を、優しく丁寧に圧刺激を与えて緊張をほぐします。
全身に定められた「ツボ」を押圧し、その圧の反射により内臓の働きを良くし、筋肉の柔軟性や血液循環を改善させ、人間の自然治癒力の働きを促進させます。

指圧マッサージ(イメージ)

23時ふかふかの布団で、おやすみなさい。

二日目

朝靄の山を眺め、朝から温泉に浸り
優しい味わいのご朝食を。
椿や季節の花や緑を愛でる散策も。

7時朝の温泉で、お目覚めもすっきり

湯河原温泉の柔らかなお湯に浸かると、朝からすっきり爽やかなに。季節の風を感じながら入る露天風呂も心地よく、朝ごはんを美味しく召し上げっていただけると思います。

大浴場
ご朝食_海石榴

8時お部屋にて、ご朝食を。

口初めの「自社農園産ジュース」から、山海の幸をあしらった口取りの数々、お魚はお造りと焼き魚、ごはんは「北海道米ふっくりんこ」を釜炊きで。
お部屋でごゆっくりとご朝食をお召し上がりくださいませ。

9時散策路へ 朝のお散歩

海石榴に隣接した散策路には、自然散策を楽しめるコースがあり、約100種2000本の椿が植えられている他、清流沿いを四季の草花を眺めながら巡ることができます。

散策路

新緑の散策路

11時売店にてお土産選び

椿の花のワンポイントをあしらった海石榴オリジナル商品や、湯河原特産品を多数ご用意してお待ちしております。ひとつひとつ職人のこだわりが感じられる商品は、見ているだけでも楽しめるはず。地産特有の干物やかまぼこ、特定の和菓子などは、前日のご予約が必要となりますので、お早めににご予約ください。

【売店】

12時チェックアウト、ご出発

歴史ある温泉の街、湯河原にはせせらぎ沿いに森林浴しながらの散歩が気持ちよい「万葉公園」「湯河原惣湯 Books and Retreat」「不動滝」など、立ち寄りスポットもございますので是非、お楽しみください。

お見送り海石榴 玄関

PAGE TOP