宿泊プラン
ご予約
pagetop

温泉

豊かな緑と池という野趣あふれる露天風呂

大浴場

国木田独歩、夏目漱石、島崎藤村といった、明治の文豪が愛した湯河原の湯。無色透明で柔らかい泉質は、肌に潤いを与え、芯から体を温めてくれます。伊豆石で縁どられた大浴場からは、庭園の眺望が楽しめます。ラウンジにて、お風呂上りのビールやゼリーのサービスもございます。

露天風呂

豊かな緑と池という野趣あふれる露天風呂。見上げれば遠く山々が見え、鳥の鳴き声や草木のざわめきを聞きながらの入浴が楽しめます。

SPA

技術と知識を兼ね備えたセラピストの手から伝わる温かなエネルギーが、自分本来のウェルバランスへと導きます。「無の境地」にも似た、深く穏やかなリラクゼーションを、凛と輝く大人のためのスパ体験を、ZEN STYLE SPA ichirinでお楽しみください。

ZEN STYLE SPA ichirin

ご婦人の方

個人ブース

ご婦人用の大浴場には、快適にお過ごしいただくために専用の個室をご用意しておりますので、ゆっくりと身支度を整えられます。

アメニティ

ボディソープ・当館オリジナルスパブランド『ichirin』のシャンプー&トリートメントをご用意しております。
また、お客様のご滞在がより良いものになりますよう、各種コスメティック品のサービスを行っております。
詳しくは、フロントまでお申し付けください。

洗面台 バスタオル・フェイスタオル・ナノイオンドライヤー・歯ブラシ・カミソリ・シャワーキャップ・ヘアゴム・コットン・綿棒・ヘアブラシ・シェービングも可能な洗顔フォーム・女性用化粧品(化粧水・乳液・クレンジング)・男性用化粧品(リキッド・トニック・アフターシェーブローション)
浴室 ボディソープ・当館オリジナルスパブランド『ichirin』のシャンプー&トリートメント
お部屋 浴衣・帯・足袋(靴下タイプ)

営業時間

大浴場(殿方用・ご婦人用)
14:00~翌朝11:00

サウナ
当日14:00~23:00/翌日7:00~11:00

泉質

泉質の特徴

無色透明で柔らかい泉質はナトリウム・カルシウムが含まれた塩化物・硫酸塩泉で、肌に潤いを与え、芯から体を温めてくれます。

療養泉の一般適応症

おもに、きりきず、やけど、慢性皮膚炎、慢性婦人病、神経痛、五十肩、慢性消化器病、動脈硬化症などに効能があります。

泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
知覚的試験 ほとんど無色微混濁、硫化水素臭弱酸味
泉質別適応症 きりきず、やけど、慢性皮膚炎、慢性婦人病、神経痛、五十肩、慢性消化器病、動脈硬化症など
湧出量 50L/min
ph 5.7
溶存物質
(ガス性のものを除く)
1.344g/kg
泉温 46.1℃

温泉分析別表(PDF)をみる

湯河原温泉の歴史

湯河原温泉の発見説

大化の改新後まもなくの674年に加賀の国(金沢)から、名族の血統である二見加賀之助が、新しい政治の圧迫を逃れる為に湯河原に移住し、開拓の際に温泉を発見したという説が残されています。また、奈良薬師寺の大高僧、行基(ぎょうき)が大仏を作るための寄付を集めるために全国を旅している最中に、箱根山で病でうずくまっている乞食に出会うところから物語が始まり、乞食に言われるまま彼を背負って渓谷に向かうと湯が湧き出し、湯に入るとあっと言う間に病が直っただけでなく、実は正体は薬師如来だったという話が残されています。

これ以外にも、同じく大高僧の弘法大師が湯河原の谷で修行した際に見つけた説や、優れた修行僧であった役行者役小角(えんのおづの 飛鳥時代700年頃)が神通力によって見つけた説、怪我を負った狸が傷を治す為に湯を見つけて治した等の説が残されています。

狸説に関しては、湯河原で傷を治した狸が人々に恩返しをした説があり、この狸を祀った神社があります。(万葉公園/狸福神社)町の人々も昔から狸をこよなく愛し、湯河原では狸にちなんだ「坦々やきそば」も新たに作られ、多くのお店で振舞われています。

湯河原温泉・日本最古の記録

日本最古の和歌集、万葉集(760年前後)に、唯一温泉の様子が記されているのがここ湯河原温泉です。

【あしがりの土肥の河内に出づる湯の、世にもたよらに子ろが言はなくに】
(巻十四の東歌/相模の国の歌十二首の中の八首目)
[意味]:「湯河原の温泉が、夜となく、こんこんと河原から湧いているが、その湯河原温泉が湧き出るような情熱で、彼女が俺の事を思ってくれているかどうか、はっきり言ってくれないので、毎日仕事が手につかないよ」

この歌が万葉集初期の歌として多分に民謡性を帯びていると思われているところから想像すれば、すでに湯河原の渓谷には温泉が湧いていたことは勿論、その頃の人々がその温泉が湧き出る様子を女性の情熱にたとえて、酒の酔いに浮かれながら歌った素朴な生活ぶりが想像できてゆったりとした気持ちになります。

戦争後に療養地として選ばれる

湯河原温泉のお湯は薬湯として有名ですが、とくに傷に効きめがある事から、後の療養場所として傷病兵の療養に指定され、全国的にも有名になりました。