宿泊プラン
ご予約
pagetop

奥湯河原の旬を愉しむ 二月 | 湯河原 海石榴

- 二月 立春 -
梅の宴 春の花咲く湯河原へ

    
湯河原梅林 梅の宴

湯河原では、恒例の梅の宴が開かれる「立春」
春を告げるウグイスが鳴く満開の梅の郷「幕山公園」は、パワースポットとしても注目されています。
梅のじゅうたんの如く、紅梅・白梅が咲き乱れる湯河原梅林はふもとから山頂まで10分程度登ると、
眼下に梅林を見下ろす絶景ポイントがございます。
早咲きの桜で有名な熱海の桜と共に、梅と桜を愛でる湯河原の休日で一足早く春を感じる旅を。

- 季節の見どころ -

湯河原梅林 梅の宴

湯河原梅林 梅の宴

約4,000本の紅梅・白梅がさながらふわふわの“梅のじゅうたん”のように咲き誇り、園内はほのかな梅の香りに包まれます。
開催期間:平成31年2月2日(土)〜3月10日(日)
※期間は開花状況により延長になる場合があります。
開園時間:午前9時〜午後4時
入園料:200円(15歳以上※中学生を除く)
梅林ライトアップ:平成31年2月23日(土)〜3月3日(日)
午後6時〜午後8時30分
※入園無料
※駐車場 普通車1回500円、大型バス1回2,000円
★2/2掲載『日本経済新聞 NIKKEIプラス1』「何でもランキング」で「早春に咲き誇る絶景の花の名所」第1位!★

冬の懐石料理(向付)

冬の献立

「寒椿」
北海道産のずわい蟹の蕪蒸しの先付から始まる、冬の味わい
ひとつひとつのお料理を「椿の花」に見立てて、ご提供いたします。
駿河湾、北海道の他、日本の冬の食材を集めたお献立をお召し上がりいただけます。

あたみ桜

あたみ桜

早咲きの桜を観に熱海へ
毎年1月上旬から咲き始める「あたみ桜」は、同じ枝に早期と後期に咲く花芽の二段構えにできるので1ヶ月以上開花を楽しめる桜です。
熱海市内の糸川沿いをはじめ各所で楽しめます。
(糸川桜まつり)
開催日時:2019年1月12日(土)~2月11日(月祝))
場所:糸川遊歩道 熱海市銀座町・中央町の境
入場料:無料
アクセス:JR熱海駅より徒歩約15~20分
駐車場:周辺有料P利用
お問合せ:熱海市観光協会 (電話)0557-85-2222

河津桜

河津桜まつり

例年2月上旬から咲き始める河津桜。
ソメイヨシノに比べてピンク色が鮮やかに咲く桜並木と川の流れは、
まさに日本の春を感じます。
期間中、特に見頃の時期には混雑もしますので、「平日」にゆったりお花見がオススメです。
開催期間:平成31年2月10日(日)〜3月10日(日)
アクセス:伊豆急行の河津駅下車後、すぐ河津川沿い
お車でお越しの際には、会場周辺に駐車場があります。
週末など混雑が予想されますので、河津桜まつり公式サイトなどをご参考に計画を立てられることをオススメいたします。
河津桜開花情報ダイアル:(電話)0558-34-1560

- 海石榴 Cafe 太郎庵 ご案内 -

藤木川と庭園の緑に囲まれたテラス席と
店内のお席からも庭園の景色が望めます。
季節に合わせたスイーツとお飲み物をどうぞ。
※営業時間:金・土・日 10:30-15:30 (散策路奥 野外庭園内)

 

<冬の新メニュー>
○栗どらやきとお汁粉のセット (1,620円 税込)

優しい甘味の大粒丹沢栗の渋皮煮を贅沢に使ったどらやきと、
海石榴に馴染み深い、湯河原銀豆腐さんの豆腐を使用した、
ふんわり白玉、北海道の小豆を使用したヘルシーで温まるお汁粉のセットです。

○お飲み物各種  (650円 税込)
オリジナルコーヒー、紅茶、カフェラテ、湯河原産手むき蜜柑ジュース、他

- おすすめご宿泊プラン -

おすすめ


2月~3月上旬にかけては、海石榴散策路でも、椿や梅をご覧いただけます。
奥湯河原の早春を見つける旅へ出かけましょう。

■梅を楽しむ特典■
〇梅酒山田十郎をお一人につき1杯

▼2/2~3/10ご宿泊者様限定特典▼

○湯河原幕山公園「梅の宴」入場券
○甘酒券
※いずれもお一人様につき1枚
※特典内容は変更となる場合もございます。


ご宿泊料金


35,790円〜(税・サ込)

鶯
【本館】和洋室70平米
朝食